サプライズプロポーズがバレた理由

3連休の最後でプロポーズ

もう、かなり前になりますがプロポーズした時のことをお話しします。

 

当時2年付き合った彼女と結婚しようと、3月の3連休を一緒に過ごして、そこでプロポーズしようと計画しました。
当時住まいは別でしたが、3連休中にはお互いの家に泊まりあって、日中は2人で桜を見たり、買い物をしたりして過ごすことにしました。

 

私は初日のディナーでプロポーズしようと言葉まで決めて3連休に臨みました。
ちなみにその時考えたプロポーズの言葉は
「俺とこの先一緒に暮らしてほしい。結婚してくれないか?」
でした。

 

当然ディナーはいつもより良いレストランを選んで、いざプロポーズしようとしたのですが・・・断られたらどうしようという不安が先に立って、結局プロポーズできないままディナーは終わってしまいました。

 

その後3連休中はいつ言おう、どこで言おう、どのように言おう、とずっと考えていました。
お蔭で彼女との会話は上の空で、どこで何をしていたのかもよく覚えていません。

 

結局言い出せないまま、3連休最後の夜を迎えてしまいました。
その日は彼女の家に泊まったのですが、ここで言わなければこの先ずっと言えないという思いと、断られたらどうしようという不安の間で葛藤しましたが、寝る前にようやく意を決して言うことができました。
その時出たセリフは
「結婚しようか」
だけでした。

 

たったこれだけしか言えませんでした。
しかも声が小さかったせいで、彼女に聞き返される始末。
結局、彼女からは何でこんな時に・・・と苦笑しつつOKをもらいましたが。

 

後で、彼女にプロポーズについて話を聞いたところ、3連休の数日前に、私のスマホ画面を2人で見ながら操作していた時に、予測変換の候補に「プロポーズ」が出てきたこと、3連休中は妙にそわそわしてまったく落ち着きがなかったこと等から、プロポーズする気なんだろうなと予測していたそうです。

 

ただ、3連休最後のディナーでも言われなかったので、もう少し先かと思っていたら、寝る前にいきなり言われて正直びっくりしたとのことでした。

 

まさかスマホの予測変換から足がつくとは・・・。
あと、女性は男性の挙動不審は見逃さないみたいです。
サプライズのプロポーズを考えている方はご注意くださいね。

 

結婚式の準備には精神力も大切です

わたしは今の旦那と恋愛結婚です。付き合って3年目に入籍し、その半年後に結婚式をするつもりで準備を進めていました。「結婚式は準備が大変」ということは聞いていましたが、わたしは招待状を作ったり、装飾を考えたり…といった作業が大変なのだろうと思っていました。ですが、準備期間で1番大変だったのは「旦那との話し合い」でした。2人で相談して決めなければいけないことって、すごくたくさんあるんです。

 

「どこまでの親族・友人を呼ぶか」「席順はどうするか」「どんなBGMを使うか」「ケーキはどんなデザインにするか」etc、挙げたらキリがありません。当時旦那は会社勤めで、わたしはパートで働いていたので、時間に融通がきくわたしが方向性を考え、旦那と意見交換して決めて行く…というやり方をとっていましたが、この「意見交換」でものすごくフラストレーションが溜まりました。

 

そもそもうちの旦那は結婚式に対する情熱が低かったのです。そのため、わたしがいろいろ悩んで、「こっちのケーキはこんなに可愛いんだけど値段がちょっと上がるんだよね。で、こっちは値段は抑えられるけど見た目が地味じゃないかなぁと思うんだ。どっちが良いかな、それとも他に良さそうなのあるかな」なんて持ちかけると、「好きなのにすればいいじゃん」というような答えが返ってくるわけです。

 

ものによっては「安いのでいいよ」ということもあります。いま振り返ると、仕事終わりで疲れているときにケーキのデザインに真剣に悩んでくれ、というのは無理があったのかもしれません。けれど、自分が一生に一度の結婚式、2人でこだわりをもって良いものにしたい、と思っているときに、旦那の気持ちが高まっていないように見えて、ガッカリしたりすねたり怒ったりすることが多かったです。

 

これは既婚の友人に話して共感を得られることが多いのですが、「男の人は女の人ほど結婚式自体に情熱を傾けられない」くらいに思っておいた方が良いかと思います。ただ、このことを悲観的に捉えることはないです。こういうタイプの旦那さんだった場合、かなり自分のこだわりを実現できるわけです。「2人で一緒に…」という気持ちを、「わたしが引っ張る」くらいに転換できれば、穏やかな気持ちで結婚準備が進められると思います。

 

それに、式準備の間テンションが低かった旦那も、当日は緊張していたもののかなり満足げでしたし、いまでも「やって良かったよね」と言い合えます。これから結婚式をする女性のみなさん、旦那さんがヤル気ないように見えたとしても、マイナスな気持ちにならないでくださいね。

 

そして結婚式が合わった後には使ったブーケをどうするのか?問題もあります。
私たちはブーケ 保存の方法を知っていたので、そちらで頼みました。

 

結婚式を楽しみにしている気持ちはかわりないはずですから。